卒業生の声

TOP卒業生の声 > 天野 央登

天野 央登

KBBでの活動を振り返って

私がKBBでの活動を知ったのは先輩起業家に紹介されたことがきっかけでした。当時は長期インターンを続ける中で、自分に過度な自信を持っていました。しかし、そんな自信はすぐに打ち砕かれます。KBBのメンバーは思考力や論理性、行動力において自らを上回っており自らの能力のなさを自覚させられました。特に開始してから4,5ヶ月目は自分の人生に迷っているような状態で非常に辛かったのを覚えています。しかし、頼れる仲間や先輩メンターに相談することでビジネスと自我の確立ができたと考えています。おそらく人生で1番濃い半年でした。



これからの目標とは

まず、現在のメディア事業を本当に顧客の視点に立ったサービスにしていくことです。留学のメディアとして日本の大学生に1番見られるものにしていきたいと思います。そのために日々自分自身とウェブサイトを磨いて行きます。次に自分自身が世界で通用する人材になることです。日本の文化やサービスのノウハウを世界に移植することが人生の目標です。



KBBへ挑戦される方へ

KBBはいい意味で通常のビジコンではできない経験ができます。ビジコンというのがふさわしくないかもしれません。そして、そこでの経験は人生を変えるものになることは間違いありません。自身に磨きをかけ、真の思考力、論理力、そして人間性を身につけてください。6ヶ月を乗り越えた先には、一味も二味も違った自分がいるはずです。皆様の参加をお待ちしております。