卒業生の声

TOP卒業生の声 > 塚越 広彬

塚越 広彬

KBBでの活動を振り返って

応募当時、すでに起業はしていたものの、フリーランスの延長のような状態でWeb制作を行っていました。「このままで良いのだろうか」と考えていたときに、ちょうど大学の先輩からKBBへの誘いがあり、眠らせていたアイデアをもって軽い気持ちで応募しました。活動は本当に有意義で、半年間で自分でもびっくりするほど周りの世界の見え方が変わりました。軽いアイデアでしかなかったものが、投資家と話せるまでのビジネスプランになり、プロトタイプの制作まで至ることができたのは、金山社長をはじめ事務局の皆様や先輩起業家の手厚く親身なアドバイスがあったこそだと思います。



これからの目標とは

法律事務所に特化してWeb制作を受託してきた強みを活かし、リーガルテックの分野で新しいWebサービスを開発しています。ストレス社会といわれる現代、インターネットがこれほど普及し、技術が進歩しても、人の悩みは減っていないように思います。私たちは「テクノロジーで、悩みをなくす、幸せをつくる」をミッションに、インターネットを通してどんな小さな悩みでも解決できるようなプラットフォームを作ろうと思っています。



KBBへ挑戦される方へ

KBBの良いところは、地に足がついているということでしょうか。インターンシップの一環として行われるようなビジコンとは異なり、KBBのゴールは事業化、認められれば資金調達も可能です。机上の空論ではない、リアルなビジネスの感覚を知ることができます。学生のうちにこのような機会に触れておくことは、起業する・しないに関わらず、アドバンテージになると思います! そして何より、同世代の志高い仲間とたくさん出会えますし、自分の実力や長所、短所もしっかり見つめ直すことができます。応募には覚悟も勇気も知識も必要ありません。ほんのちょっとしたアイデアとそれを実現させたい想いさえあれば大丈夫!きっと毎日がもっと面白く充実したものなるはずです。