卒業生の声

TOP卒業生の声 > 山浦 未陽

山浦 未陽

KBBでの活動を振り返って

KBBでの半年間は、自分の志をビジネスとして実現していくことへの覚悟を試された期間でした。それまで、ゲストハウスをやりたいという思いだけで進んできていたので、実際にPLの書き方からビジネスをどうやっていけばいいかを学んでいく中で、本気でやるということはどういうことなのかを目の当たりにしました。自分自身の覚悟を改めて考える大切な半年間でした。



これからの目標とは

KBB終了後に、共同創業者と別れました。KBBでの本気の経験が決断させてくれました。これからは、まず自分の実現したいビジョンをどうゆう手段でやっていくかも、本当に全力をかけられるもので進めていきたいと思っています。



KBBへ挑戦される方へ

本気で起業する、ということがどういうことなのかをKBBで知ることができました。ぜひみなさん頑張ってください。