卒業生の声

TOP卒業生の声 > 高橋 佳歩

高橋 佳歩

KBBでの活動を振り返って

自分の信じる価値を、どうしたらビジネスにできるのか。そもそもビジネスという形があっているのか、本気で考えた半年間でした。ビジネスについてとことん学ぶことができた上に、相談できる先輩方がすぐ近くで支えてくださったからこそ、KBBでの活動を終えた今、本当にやりたいことと真っ直ぐに向き合うことができています。事業計画書や収支のアドバイスはもちろん、ビジネスの基本を一から叩き込んでいただきました。そしてなにより、未来の起業家として、世の中を見る視点や姿勢、そして考え方を教えていただきました。自分自身の信念を持ってビジネスについて本気で考える仲間たちに出会えたことは、とても刺激になりましたし、なによりもの財産です。未来の起業家として、これからもお互いの成長を励ましあっていく素敵な仲間になれたことを嬉しく思います。



これからの目標とは

人と出会う旅に出る文化を作ることです。現在は、自分の信じる”人と出会う旅”の価値がどのくらい人に響くのか、そして文化になっていくのかという過程を楽しんでいます。旅の企画やイベントを行っていますが、収益性や持続性という面では限界もあります。今後は、リアルなイベントや企画に加え、人と出会う旅の魅力をメディアという形にしっかり残していこうと思います。そして、その魅力が伝わり、人に響くようになった時にはじめて、私のビジネスは出来上がるのだろうと考えています。信じる価値を世の中に出すのに、リスクやお金はさほどかからない時代だと思います。だからこそ、信念を持ち、できることをコツコツとはじめ、”人と出会う旅に出る”という新しいニーズや文化を作りたいです。



KBBへ挑戦される方へ

甘くないという先輩方も過去には多々いらっしゃるかと思いますが、私は、人生をかけてやりたいことがある人にとっては、すべてが学びであり、きっと楽しくて仕方ない半年間になると思っています。ビジネスに関しては、1から起業家として活躍できるレベルまで本当に丁寧に、愛を持って教えてくださるのがKBBです。社会に出る前に、また、出始めた時期に、自分自身ととことん向き合い、ビジネスとして成功するまでのロードマップを描くには最適の環境です。ビジネスの道が少しでも視野にある人や、人生をかけてやってみたいことがある人はぜひ、覚悟を持ってチャレンジしてみてください。ここでできる仲間や、ここで出会う先輩方は、起業家としてこの時代を生き抜く同志です。そんな仲間が一人でも増える未来を楽しみにしています。