よくある質問

プレセミナーについて

10月11日(水) 18:00~20:00 / 10月28日(土) 13:00~15:00

アイオス五反田駅前3階会議室
各線五反田駅から徒歩2分
Googlemapはこちら

関西での開催は予定しておりません。あらかじめご了承ください。

いいえ。プレセミナーは高校生の方も参加可能です。

服装自由です。私服でお越しください。持物は筆記用具を忘れずに持参ください。

いいえ。必須ではありません。
KBB Next 9期生募集の選考とプレセミナーは一切関係ありません。

「起業に何となく興味はあるけど、何をやればいいのかイマイチわからない…」という方を対象に、ワークショップを通じて起業の面白みを感じてもらえるコンテンツをご用意しています。

説明会・選考について

<説明会>
東京会場 : 11月14日(火) 18:00〜19:30 / 11月18日(土) 13:00〜14:30
大阪会場 : 11月19日(日) 13:00〜14:30 / 11月22日(水) 18:00〜19:30

<選考会 ※集団面接>
東京会場 : 12月8日(金) / 12月10日(日)
大阪会場 : 12月9日(土)

いずれも東京と大阪で開催します。別地域での開催予定はございません。

説明会について、
東京はAP渋谷道玄坂渋東シネタワー※アクセス
大阪はTKP大阪梅田駅前ビジネスセンター※アクセス
にて開催します。

選考会について
東京はKBBインキュベーションセンター(渋谷)※アクセス
大阪は同じくTKP大阪梅田駅前ビジネスセンター※アクセス
にて開催予定です。

服装自由です。私服でお越しください。持物は筆記用具を忘れずに持参ください。

説明会は必須参加です。
ただしお住いが遠方の方や、どうしても都合がつかない場合は説明会のLIVE配信をご覧いただくことが可能です。KBBの理念や趣旨をよく理解いただいた上でご応募をお願いします。卒業生も参加するのでKBBについて深く知る貴重な機会です。
また、選考会も必須参加となります。止むを得ない事情で参加できない場合、スカイプでの面接も検討いたします。

書類選考については、ビジネスプランをまとめた資料を提出いただきます。ファイルはパワーポイントまたはPDFにて作成し、所定のアドレスへ提出いただきます。

選考会は集団面接を実施します。

下記条件の中でいずれか2つ以上に該当することを最低条件とし、総合的な観点から合否を判断します。

・ 3年以内に上場を考えている24歳以下の現役学生
・ 既に会社を立ち上げているが月商が100万円に満たない24歳以下の現役学生
・ アイデアを思いつくだけではなく実行に移せる学生
・ 夢や目標の実現に向けて全力で突き進める学生
・ 学生のマイペースではなく、ビジネスレベルのスピードについてこられる学生

ビジネスとして成り立つ内容であれば、特に制限はありません。

IT関係(Webサービスなど)のビジネスモデルが多いのは事実ですが、学習塾や観光、美容、伝統産業といった領域で起業して活躍している卒業生もいます。

約10倍です。例年、200名を超える応募の中から20数名を選抜しています。

最大20組と考えております。ただし選考基準を満たす方が少なかった場合、20組より少なくなる場合もございます。

以下のリストのように多種多様な出身大学の参加者がいます。

東京大学、京都大学、大阪大学、一橋大学、東京工業大学、お茶の水女子大学、横浜国立大学、北海道大学、東北大学、九州大学、神戸大学、名古屋大学、金沢大学、広島大学、京都工芸繊維大学、筑波大学、信州大学、滋賀大学、東京外国語大学、東京学芸大学、岩手大学、埼玉大学、千葉大学、名古屋工業大学、福島大学、茨城大学、岐阜大学、鳥取大学、愛媛大学、東京農工大学、東京海洋大学、電気通信大学、琉球大学、首都大学東京、大阪府立大学、宮城大学、兵庫県立大学、県立広島大学、横浜市立大学、名古屋市立大学、大阪市立大学、尾道大学、北九州市立大学、同志社大学、立命館大学、関西学院大学、関西大学、慶應義塾大学、国際基督教大学(ICU)、早稲田大学、上智大学、明治大学、中央大学、立教大学、法政大学、青山学院大学、学習院大学、東京理科大学、成蹊大学、津田塾大学、國學院大学、武蔵大学、成城大学、同志社女子大学、京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学、麻布大学、西南学院大学、立命館アジア太平洋大学、福岡大学、日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学、東京家政大学、明治学院大学、東京農業大学、多摩美術大学、芝浦工業大学、東海大学、獨協大学、神奈川大学、神戸女学院大学、東京都市大学、東京電機大学、東北学院大学、女子栄養大学、大阪芸術大学、愛知大学、椙山女学園大学、亜細亜大学、帝京大学、桜美林大学、関西外国語大学、大阪経済大学、追手門学院大学、流通科学大学、大手前大学、奈良大学、中部学院大学、拓殖大学、国士舘大学、東京工科大学、東京経済大学、東京工芸大学、日本体育大学、創価大学、名古屋学院大学、静岡文化芸術大学、城西国際大学、立正大学、敬愛大学、岐阜経済大学、千葉経済大学、駒沢女子大学、明星大学、日本経済大学、城西大学、尚美学園大学、関東学院大学、神戸学院大学、大阪商業大学、長岡技術科学大学、Assumption University、Bellevue University、Temple University、ビジネス・ブレークスルー大学、日本大学短期大学、大阪女学院短期大学、岐阜工業高等専門学校、県立津山高等学校、県立浦和北高等学校、都立東久留米総合高等学校、関西学院高等部、関西学院千里国際高等部、慶應義塾高等学校、成蹊高等学校、法政大学第二高等学校、渋谷教育学園渋谷高等学校、青山学院高等部(順不同)

9期生の活動について

2017年12月23日(土) プレ勉強会
2018年1月13日(土) First Presentation
2018年2月3日(土) 勉強会Vol.1 小さくまとまるな!~本当の起業家(アントレプレナー)とは~
2018年3月3日(土) 勉強会Vol.2 フィジビリティスタディの重要性
2018年4月7日(土) 勉強会Vol.3 ベンチャー企業の資金調達と資本政策
2018年4月21日(土) インキュベートマラソン
2018年5月12日(土) Final Presentation

※日程、内容は変更になる可能性があります
※詳しい内容についてはスケジュールをご覧ください。

勉強会の内容を経て自身のビジネスプランをブラッシュアップさせることをはじめ、具体的な収支計画の作成が常に課題として発生します。

また、勉強会で学んだことのレポート作成や、政治経済に関するテーマについて見解をまとめたレポート、課題図書の読破、その他勉強会内容に応じていくつかの課題が課されます。

いいえ。参加費用は一切かかりません。

ペアやチーム単位でのご応募も可能です。ただし、メンバー全員が選考会に参加することを必須とします。

9期生に選ばれた後、選考会に出席していないメンバーを追加で参加させること、代理で別のメンバーを参加させることも認めておりません。

参加可能です。
過去には愛知県や広島県、福岡県、石川県、新潟県、宮城県、岐阜県、愛媛県、沖縄県に在住のメンバーも参加しています。

東京都内での開催を予定しています。9期生として選ばれた方へ詳しいアクセスマップなどをご連絡いたします。

選考会を合格され、KBB9期生に選抜された方については、自宅の最寄り駅から会場最寄り駅までの経路で、特急電車(主に新幹線が該当)の運賃を主催者側にて負担いたします。新幹線は自由席運賃のみ精算可能です。指定席利用時は自己負担となります。

勉強会当日、会場にて精算しますので新幹線運賃の往復分領収証を必ず持参ください。領収証が無い場合、いかなる理由があっても精算はできません。在来線やバスなどを利用した際の運賃については全額自己負担となります。

下記のミッションステートメントに反する行動や、ビジネスパーソンとして非常識な言動が見られ、かつそれらの言動が改善されない場合、活動期間中であってもその時点で参加資格をはく奪し、KBBメンバーから除名します。

1. Action! あれこれ考える前にまずやってみる
2. いつでもどこでも誰からも常に学びとる姿勢を忘れない
3. わからないことはその場で即質問をする、絶対にわからないままにしない
4. 約束を守る
5. 政治・経済の動きに関心を持つ

起業した後について

賞金という形での資金提供は一切行っておりません。

下記基準をもとにファイナルプレゼンで出資対象を選抜いたします。

1. Web系のサービスであればβ版ができていること
2. 小さくとも販売実績があること、第3者に利用された実績があること
3. 理想論、根性論ではない現実的な収支計画があること
4. お金を生み出していくための計画が具体的であること (プロモーション、営業計画が具体的であること)
5. スケールするビジネスへの支援を前提としているため 初年度の売上予測が少なくとも1,000万円を超えるビジネスであること
6. 絶対にこのビジネスで成功するという折れない覚悟があること (むやみやたらにプランを変えないこと)
7. ビジネスを共に走らせるための仲間がいること。

その必要は全くありません。
9期生として選抜され、Final Presentationで優秀賞に選ばれたとしても、出資を受けるか否かは任意となっております。自分の夢の実現のために、KBBからの資金提供が必要だと判断した学生だけが、出資交渉を行っています。

学生の希望に沿う形で資金を提供しています。
出資という形をとることもあれば、融資の場合や、個人への貸し付けという形をとることもございます。

KBBはベンチャーキャピタルのようにリターンを得ることが目的ではないため、学生たちが実現したい夢や目標を最大限サポートできる形で資金を提供しています。

出資対象となったビジネスプランごとに出資金額を決定しています。ビジネスを軌道に乗せるために、必要となる金額を提供します。

上限は決めておりません。極論、KBB9期生全員に出資をしてもいいと考えています。

Final Presentationで優秀賞に選ばれなかったとしても、いくつかの課題をクリアすることによって出資を得られることもございます。

諸条件を満たすことでKBBインキュベーションセンターを利用できるようになる他、いつでも経営に関する課題や悩みについて相談できる環境が整っています。

お問い合わせ

- 電話 -

0120-577-626

【受付時間】 平日 10:00-19:00



- メール -

info@k-bb.net



- フォーム -